NHKあさいちで紹介されました。驚異の実力!蓮の粉健康センター中川「釈迦蓮根

釈迦蓮根
☆国内産れんこんの節、および根を主体に使用しています。

(おいしい飲み方)140ccのお湯や豆乳に小さじ2杯程いれハチミツや黒糖を適量加え、
1日に2~3回を目安にお召し上がりください。

我が家では朝に晩に赤みそのお味噌汁の最後の一口に釈迦蓮根を入れて飲んでいます。

【原材料】 蓮根、小豆、大豆、小麦胚芽、玄米胚芽、生姜

釈迦レンコン220g ¥2680

数量 

お得なまとめ買い 4個セット ¥9960

数量 

お得なまとめ買い 10個セット ¥22800

数量 


お支払い・送料・返品

これからの季節は風邪、せき、冷えなどに悩まされることが多くなります。予防・改善に釈迦蓮根をご利用ください!

蓮根節及び毛根は古来より咳止めの妙薬として、広く民間療法で活用されてきました。

釈迦蓮根は、その蓮根の節と毛根を主体に小豆・大豆・玄米胚芽・小麦胚芽・生姜を加え、仕上げに釜炒り焙煎を行い、手軽に美味しく利用できるようにしてあります。

驚くべき生命力

レンコンは蓮の地下茎で、インドが原産といわれ、わが国へは仏教の伝来とともに入ってきました。

泥沼に咲くハスの花のあの清らかな美しさは仏教の教理にも合致して「穢土浄土」「転迷開悟」と言われ、「極楽の座」にも例えられているのはご承知の通りです。

また、普通の植物の種子では10年以上生命があるのは珍しいのですがレンコンのそれは1000年以上経たものでも100パーセント発芽するという驚くべき生命力が秘められており、「蓮博士」として著名な大賀博士の”2000年以上も経過した古蓮の実がみごとな花を咲かせた”という話はとても有名です。

陽性なアルカリ性食品

このような強靭な生命力を持ち、その上鉄分・カルシウム等のミネラルや食物繊維を豊富に含み、アルカリ性で陽性なレンコンは、昔から広く民間で利用されてきました。

とりわけ、レンコンの節・毛根の効用は、すばらしいものと伝えられ、活用されています。
 
レンコンはなかなか幅広い薬効を持っていて、中国などでは、薬用野菜として盛んに活用されています。

日本ではサクサクした歯ざわりが喜ばれて、何気なく利用されている程度です。もっと積極的に毎日の料理に活用すべきです。

特にレンコンの美容面における効果は著しいので、女性は大いに食べると良いでしょう。

レンコンの節(蓮節)は、風邪の妙薬として民間では昔から用いられており,また中国ではレンコンに清熱生律(炎症を抑え、水分代謝を整える)や涼血散於(炎症や熱病による血液循環の滞りを治す)などの働きがあることが知られています。

このようにレンコンは古くからいろいろな症状に用いられ、現在も手軽で効果的な家庭療法として愛用されています。

鉄分・カルシウム等のミネラルや食物繊維を豊富に含む陽性なアルカリ食品な蓮根は、昔から広く民間利用されてきました。

・セキやタンに タン切り、セキ止めにすぐれた効果を持つことが知られ、よく使われます。

レンコンが持つ鎮静作用が発揮されるとともにレンコン中のビタミンCやビタミンB12、タンニンなどの成分が呼吸器の粘膜の保護・強化に役立つ為と考えられます。

特にレンコンの節・毛根は風邪・ぜんそくや気管支炎のセキ・タンの予防にも効果をあらわします。

節の部分にはタンニンをはじめ有効成分が多くより薬効があるからです。

蓮根は、血管や心臓の強化にも役立ちます。蓮根の中のタンニンやビタミンC、少しながら含まれるビタミンPなどが、血管や心臓を丈夫にし、基礎体力を養うからです。

蓮根はコレステロールを下げ、血管を浄化するので、動脈硬化の抑制を通じても心臓を強化します。

・美肌づくりに レンコンは美肌づくりに欠かせないビタミンCやB群が豊富なので、常食すると皮膚の新陳代謝を盛んにし、お肌をきれいにする効果も期待できます。

・糖尿病でのどが渇くとき、蓮根の絞り汁や蓮根の粉末をお湯で溶いて飲むと渇きが止まります。これは、蓮根の中の各種ビタミン・ミネラル、酵素の働きによるものと思われます。

蓮根の常食は、糖尿病自体の改善にも役立ちます。蓮根に豊富に含まれる食物繊維が、血糖値の急激な上昇を防いでくれるためです。

・蓮根には、ミネラルの一種であるカリウムも豊富で、1000グラム中に470ミリグラム含まれています。カリウムには、優れた利尿作用があり体内のナトリウム(塩分)を追い出す働きがあります。

そのため蓮根の常食は、高血圧の予防・改善にも役立ちます。蓮根の食物繊維がコレステロール値を下げるので、動脈硬化の抑制を通じても高血圧の予防・改善効果が得られます。

・このほか、レンコンは胃潰瘍や痔、女性の不正出血下痢、鼻づまりなどの改善にも役立ちます。

蓮根中のタンニンには止血作用や下痢止め効果、皮膚、粘膜の収縮促進作用などがあるからです。

蓮根は料理して食べたり、しぼり汁を飲んだりしてもいいですが、毎日は続けにくいものです。

ぜひ、健康センター中川さんの蓮の粉「釈迦蓮根」をご利用ください。

ご愛用者の声

a:5388 t:5 y:10